株主・投資家情報

ホーム株主・投資家情報経営戦略

経営戦略

経営の基本方針

当社グループは、以下の経営理念と企業哲学を経営の基本方針として事業に取り組んでいます。

経営理念

全従業員を守り、物心の幸福を追求することを旨とし、同時に共生の心をもって人類・社会の繁栄に貢献する。

企業哲学

我々社員は仕事を通して知識・技能・人格を溢れる熱意で向上させ、不動産ストックの活用と流通に専念することにより、再生産不可能な資源の無駄遣いをおさえ、永続的な地球上の人類や動植物の繁栄に寄与する。

ビジョン

“世界一お客様に愛され、選んでいただける不動産会社”を目指します

方針

「お客様視点を貫く、お困りごとを解決する」

中長期的な会社の経営戦略

当社グループは、お客様をビルオーナー様、資産家、富裕層の方々と定め、お客様に寄り添い不動産に関するあらゆるお困りごと解決に取り組むことで、「世界一お客様に愛され選んでいただける不動産会社」を目指しています。その実現のため、以下の中長期戦略を展開しております。

1.お客様視点の徹底とお困りごと解決力の向上
お客様からいただく不動産に関するあらゆるお困りごとをしっかりと解決するべく、徹底したお客様視点により、お客様お一人おひとりにフォーカスした取り組みを強化してまいります。内製化されたプロパティマネジメント・ビルメンテナンス・売買仲介・賃貸仲介等様々な社内の力を結集し、自ら柔軟に変化し多面的に事業を組み立てることにより、お客様のお困りごと解決にワンストップで取り組んでまいります。そして、これらの取り組みによるお客様との密接な関係がリプランニング事業の基盤強化にも繋がり、仕入・販売ルートの多様化・安定化に寄与するとともに、事業パートナーとの連携等を通じてリスクを低減しながら事業を拡大することに繋がっていくものと考えております。

2.不動産再生力の強化
引き続き都心のオフィスビルに特化し、社内の各サービスの専門力を結集した付加価値連鎖型の「不動産再生」への取り組みを強化してまいります。そのために、強みである地域に密着した土地勘に一段の磨きをかけ、テナント動向の把握力、最適用途やビルの魅力を引き立てる構想力、「美と情緒」を大切にしたリニューアル力などの付加価値を高め続けていくことにより、新たな人間価値・事業価値・社会価値の創出に取り組んでまいります。また、仕入においても、お客様のお困りごと解決力の更なる向上を図り、解決していく過程での多面的な取り組みから仕入に繋げていくことで、安定的な仕入ルートの拡充を一段と進めてまいります。

3.人材育成への取り組み
未来に向けて堅実に成長していくためには、人材を育成し人間力を高めていくことが核となります。当社では、知識、技能、経験を高め、専門分野における問題解決力を向上させるべく、プロ意識の醸成に努めています。加えて、生きる目的・人間としてのあり方を追求したフィロソフィ教育の徹底と、独自の部門別採算制度であるアメーバ経営による市場直結型の変化に強い全員参加の経営体制の一層の強化により、事業の基盤となる人材の育成に取り組んでいます。これら一人ひとりの事業推進力の高まりが、当社独自の付加価値連鎖型の不動産再生の力となり、高い付加価値の創出に繋がっていくものと考えております。

4.バランスある成長と高収益体質の強化
顧客基盤・財務基盤をより強化していくことで、市況の変動に左右されにくい企業を目指します。本業である不動産再生を主軸としつつも、プロパティマネジメント・ビルメンテナンス・売買仲介・賃貸仲介等、安定的な収益が見込める部門をさらに強化し伸ばしていくことで、組織としてバランスのとれた成長を図ってまいります。また、主軸である不動産再生においては、都心オフィスビルに特化し、地域に根ざした土地勘を強みに、社内の各専門力を持ち寄ることで、付加価値連鎖型のビジネスを展開してまいります。最適用途を生み出す構想力に一段の磨きをかけ、内装付オフィスへの取り組みなど、商品化プロセスに様々な工夫を重ねた付加価値の高い商品づくり・販売に取り組むことにより、高収益の企業体質を目指してまいります。

利益配分に関する基本方針

当社は、株主様への長期的かつ安定的な利益還元に努めるとともに、事業環境の変化に柔軟に対応すべく、内部留保の充実に努めることを基本方針としております。

目標とする経営指標

長期的な視点に立った持続的な成長を目指し、財務の安全性の観点から自己資本比率を、また、収益性・生産性の観点から売上高経常利益率等を重視しております。

受託ビル
テナント入居率情報

入居率
賃貸面積ベース
-%
受託棟数
-

グラフで見る

-

不動産をお探しの方

お客様のご意見・ご要望を
お聞かせください

ページトップへ