企業案内

ホーム企業案内社員紹介本田 賢二

社員紹介

お客様の期待に、結果で応えるビル経営を。 本田 賢二(ほんだ けんじ) プロパティマネジメント

オーナー様のビルを高収益のビルにするために。

プロパティマネジメントとはビルの経営を代行する仕事です。オーナー様が保有する大切なビルをお預かりし、プロとして収益を最大化することが求められます。そのためには優良なテナント様の誘致に努め、満足度の高い事業環境を提供し、高稼働・高収益のビル経営を継続することに価値があります。私たちは様々な要件のテナント対応や予算計画立案、日常のビルメンテナンスまで、ビル経営におけるあらゆる業務をオーナー様に代わって取り組ませていただいております。

高稼働を実現する、テナント斡旋力と維持力。

私たちがプロパティマネジメントを行っている200棟を超えるオフィス・商業ビルの入居率は平均して約97%1という高水準を保っています。この高い稼働率を実現するテナント斡旋力とテナント更新力が私たちの最大の強みです。リーシング専門の営業マンによる強力な誘致活動で満室稼働を早期に実現し、入居後の手厚いサービスによりテナント様にご満足を提供し、高稼働の維持につなげます。私たちは少なくとも月に一度は全テナント様を訪問し、事業の状況や執務環境に関するご要望、不具合の有無などを聞くようにしています。足繁く通うことで築けるテナント様との強いリレーションは、やがて心通うことになりより長く入居していただくことにつながります。それゆえテナント様の状況をより深く知ることができ、わずかな変化をこまめに捉えることで、今のオフィスの「不」を敏感に察知し、解約を未然に防ぐことや増床の要望を早期にお聞きすることができ、空室期間を発生させないビル経営につながっています。
1 平成26年2月28日時点

わずらわしいビルの経営からお客様を解放したい。

私たちがお客様にご提供できる価値は、ビル経営のわずらわしさからお客様を解放するということです。「テナントが埋まらなくて困っている」、「日常的なクレーム対応に追われている」、「どう管理して良いか分からない」、「本業が忙しくビル経営に時間を割けない」、これまでお客様の頭を悩ませてきた様々な問題を、私たちがビル経営を代行させていただくことにより、すべて解決に導いてまいります。お客様がビル経営のストレスから解放され、より有意義にご自分の時間を使っていただくことができるようにお役立ちたいと考えています。

お客様に誰よりも信頼される存在でありたい。

プロパティマネジメントとは、ビル経営を委託していただくビルオーナー様と私たちとの信頼関係の上に成り立つビジネスであると考えています。お客様の大切な資産をお預けいただいていることを強く自覚し、お客様の期待を超える成果を出し、お客様に喜んでいただけるよう誠心誠意つくしていく。その積み重ねがお客様からの信頼につながると信じています。私たちの仕事にご満足いただき、「次の物件もサンフロさんに頼みたい」とおしゃっていただけるように努めていきたいと考えています。

お客様を深く理解することで解決できる問題がある。

私たちサンフロンティア不動産は、物件ではなく人にフォーカスしたパーソナルサービスをご提供させていただいております。そのためには、ビルの経営代行だけではなく、お客様の資産全体を守り、育てる力が必要となります。不動産活用のプロフェッショナルとして、不動産に関わるお困りごとの解決力を高めるとともに、資産コンサルティングの領域も強化していきたいと考えています。

受託ビル
テナント入居率情報

入居率
賃貸面積ベース
-%
受託棟数
-

グラフで見る

-

不動産をお探しの方

お客様のご意見・ご要望を
お聞かせください

ページトップへ