企業案内

ホーム企業案内社員紹介稲田 晃宏

社員紹介

賃貸物件だけでなく、人生を任せられる存在でありたい。 稲田 晃宏(いなだ あきひろ) 賃貸仲介

賃貸物件の価値を最大限引き出す「付加価値創造リーシング」。

リーシングマネジメントとは、オフィスの賃貸仲介を行う事業です。お客様が保有するビルに空室が発生し新たな入居者を募集する際、私どもへご相談いただければ、日頃の地域密着営業を軸にオーナー様の意図を汲んだリーシング活動でビルの潜在力を最大限引き出し、スピード感のある賃貸誘致を実現します。サンフロンティア不動産は、現在200棟以上のオフィスビルの経営代行を行っています。街やビルを気に入っていただける適切な企業様を誘致し、丁寧な管理対応と、貸主・借主相互の信頼関係をフォローさせていただきます。オーナー様が保有しているオフィスビルにおいても、テナント様に安心してご入居いただき、長く居続けていただけるようご支援させていただきます。

オーナー様とビルのある街に寄り添う。

私たちは、オーナー様に寄り添い、東京都心部に深く根ざして活動しているため、ビルの潜在価値を引き出すリーシングを行うことができます。この力こそが、オーナー様の所有するビルを本当に気に入り、安心してご入居いただける企業様の誘致につながります。オーナー様のビルへの想いやビル経営の考え方をしっかりと理解し、「どのような企業の誘致が最善策か」ということを検討し、徹底的に行動します。また、東京都心部の活動拠点を中心に、ビルのある街を自らの足で歩き、街の清掃活動や地域交流活動にも積極的に参加することで、街の変化や成長について身を持って実感してまいりました。オーナー様のご意向を汲取り、土地勘をもって街を語り、ビルと周辺の環境が持つ本当の価値を伝えることできるからこそ、本当にビルを気にいっていただける企業様の誘致を実現することができます。

不動産活用の信頼できるパートナーへ。

「本当に信頼できる不動産活用のパートナーはいらっしゃいますか?」 私たちは、オーナー様が抱える様々なお困りごとの解決に対して、組織全体としてどのようにお役に立てるかということを真剣に考えています。また、どんな小さなお困りごとであってもご相談いただければ、すぐにオーナー様の元に駆けつける身近な存在でありたいと考えています。常にお客様視点で考え、行動し、「信任を得る人」として自己研鑽を積む集団であり続けます。そして、お客様にとって不動産活用の信頼できるパートナーとしての役割を果たします。

判断の基準は、人として正しいかどうか。

お客様から信頼していただくためには、人間として正しいことを貫く姿勢を常に意識し、行動する必要があると考えています。ありがたいことですが、ひとつの取引が終わった後に「次も君に頼む」とおっしゃっていただき、今でも名指しで仕事を依頼していただけるお客様がいらっしゃいます。会社の一員としてではなく、個人として信頼していただけるようになったのは、お客様へのお役立ちのためのあらゆる行動において、「それは人間として正しいのか」という視点で判断を重ねてきた結果だと考えています。目先の利益にとらわれることなく、常に「人間としての正しさ」を追求しながら仕事に励みたいと考えています。

賃貸仲介を中心とした資産のお困りごと解決業。

私たちは、単なる賃貸仲介業者ではありません。ビルの空室を埋めて欲しいという最初のご縁からはじまり、さらにその先のお客様のお困りごとの解決まで、お役に立ちたいと思っています。つまり資産の背景までご相談いただくことができる存在になりたいと考えております。その背景には、設備の老朽化や管理運営面にとどまらず、相続・事業承継にいたるまで、あらゆる問題が内在しています。あくまでもお客様のより豊かな人生ということをテーマに、オーナー様に寄り添い、常に自らを成長させ、変化し続けることによって、大切な資産を支えるサービスを提供し続けたいと思います。

受託ビル
テナント入居率情報

入居率
賃貸面積ベース
-%
受託棟数
-

グラフで見る

-

不動産をお探しの方

お客様のご意見・ご要望を
お聞かせください

ページトップへ