企業案内

ホーム企業案内社是・経営理念経営理念手帳紹介

経営理念手帳紹介

「社員みんなが幸せになって欲しい」これが本手帳発行の動機です。

「経営理念手帳」当社共通の判断指針経営のバイブル私が9年間毎週書き続けた3,000字レポートをベースに、2006年春に人として大事にすべき考え方を社員の手によって1項400字、全125項にまとめました。

企業は社員がつくります。その社員の心が現象をつくります。社員が心に何を思い抱くかが鍵です。そこが経営者として私が一番に拘っているところです。また、企業は人の集まりです。集う人が同じ方向を向いて力を合わせ仕事ができるのか、反対方向や自分勝手に違う方向を向いてバラバラに仕事しているかで、同じ時間働いても効率や成果はまったく違うものになってきます。

当社は「利他」を社是とし、人間として「何が正しいことか」を判断基準に、人や社会への貢献と社員一人ひとりの成長を目指す企業です。その実現を全員で目指す中で、「全従業員の物心両面の幸福を実現する」ことが経営の目的と定めています。それゆえに日々取り組む仕事の中で「社員みんなが幸せになって欲しい」。これが本手帳発刊の動機です。

仕事や日常生活の中で日々起こる現象において、何を基準に、どう判断したらいいのか。判断に迷ったときには解決のヒントを求めたり、逆に良いことがあった時の謙虚さと感謝を思い起こさせる、精神的支柱であり、全社員の判断指針です。

個々の価値観を尊重しつつ、会社の進むべき方向性、全社員のベクトルを揃えることは、企業にとって大変重要なことなのです。

経営理念手帳 本文抜粋

受託ビル
テナント入居率情報

入居率
賃貸面積ベース
-%
受託棟数
-

グラフで見る

-

不動産をお探しの方

お客様のご意見・ご要望を
お聞かせください

ページトップへ