事業紹介

ホーム事業紹介リプランニング[不動産再生事業]リプランニング[導入事例5]

リプランニング [導入事例5]

オフィス・店舗ビルから一棟店舗ビルへ

築後25年の地下1階地上8階建てのオフィス中心のテナントビル。銀座通りから一本入った場所に位置するビルを、地域の特性を見据えて、用途変更・設備改修、耐震改修工事を含めた大規模リニューアルにより、飲食店舗を中心とした商業ビルに再生した物件です。銀座エリアに特化した賃貸仲介部門との協働によって、市場のニーズと用途による賃料の格差に着目して再生プランを企画し、オフィス部分の移転や区分所有のフロアを購入させていただき、全館に飲食店舗用の設備を施しました。
リニューアル後に7フロアの空室を募集から短期間で満室にすると共に、成約賃料の坪単価は購入時の約50%アップ。一棟収益ビルとして不動産の価値を高め、当社のトータルソリューション力を存分に発揮した事業となりました。尚、PML値※はリニューアル前の26.5%から、耐震改修工事完成後には12.6%に低減されています。
※PML(Probable Maximum Loss):475年に1回発生する地震による建物の再調達原価に対する最大予想損失額割合のこと。小さいほどよい。

Before → After

リプランニング事例

ページトップへ