事業紹介

ホーム事業紹介リプランニング[不動産再生事業]リプランニング[導入事例3]

リプランニング [導入事例3]

240m2の元オーナー住居を5区画にリノベーション

本物件は小石川という住環境に優れた立地にありながら、元オーナー住居部分が240m2(9LDK)と非常に区画が大きく、また建物の老朽化も進んでいたため、賃料単価が割安にならざるを得なかった案件です。地域の賃貸マーケティングを行った結果、周辺エリアとして1LDKのニーズが多く、賃料単価も高いことから、240m2の住居を5区画の1LDKに分割し、共用部をデザイナー風にリノベーションを行うことで、募集から2ヶ月で満室稼働になりました。周辺相場との賃料ギャップを活かし、稼働率アップ、賃貸区画の増加による付加価値の創出で、賃料収入は従前の150%アップを実現しました。

Before → After

リプランニング事例

ページトップへ